中央精工株式会社
サイトマップ お問い合わせ
ホーム > 会社案内
ホーム 会社案内 取り扱い製品 営業拠点 環境への取り組み 採用情報
会社案内 Company Information
会社概要 / 事業案内 / 主な得意先 / 沿革
会社概要
社名 中央精工株式会社
英文社名 Chuo Seiko Co.,Ltd.
本社所在地
〒105-0013
東京都港区浜松町1-9-9



Tel:03-3436-1151(代表)
Fax:03-3433-1912
本社 中央精工ビル
地図
設立 昭和22年12月8日
資本金 5,000万円
役員 代表取締役会長 室田 昭三
代表取締役社長 室田 一昭
取締役専務執行役員 中川 真一
取締役専務執行役員 石崎 清
取締役専務執行役員 長谷川 聡
取締役常務執行役員 寺内 浩美
取締役常務執行役員 石井 塁
取締役執行役員 谷口 長浩
執行役員 大島 志郎
執行役員 福澤 裕二
監査役 近藤 一之
従業員数 130名(パート・アルバイトを含む 2017年4月30日現在)
年商 148億円(2017年4月30日)
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 田町支店
みずほ銀行 浜松町支店
三井住友銀行 浜松町支店
りそな銀行 新橋支店
商工組合中央金庫 本店
会計年度 5月1日−翌年4月30日
事業内容 軸受関連、フルードパワー関連、電気・電子制御関連製品等の販売
各種プラント設備用搬送装置等の設置、施工
   機械器具設置工事業
   許可番号 東京都知事 許可(般-28)第83373号
国家資格 空気圧技能検定1級資格保持者 5名
空気圧技能検定2級資格保持者 36名
油圧技能検定2級資格保持者 1名
事業案内
 中央精工は主に機械部品や電気・電子部品を取り扱っています。また各種プラント設備・装置の設計、施工を手掛けています。

 部品商社には、大別して販売店と代理店があります。 販売店とは卸売業または小売業です。 部品メーカー(仕入先)は個々のお客様にリーチしないため、販売店そのものをお客様と見る事が多いようですが、一方の代理店は特定のお客様向けに営業やロジスティクス等、メーカーのサービス機能を補完・補強しているパートナーです。 中央精工は代理店、いわゆるOEM商社です。

 お客様の中には、以下の様な懸念を持たれる向きがおありかも知れません。
 ・代理店の介在が価格転嫁される−。
 ・メーカーとのコミュニケーションが遠くなる−。

 弊社はメーカーサービスの機能補完により、逆により魅力ある価格を引き出す事ができます。 また私共は看板を掲げる主だった取扱いメーカーの多くで、代理店中、トップクラスの購買実績を持ち、メーカー同体のサービス活動を展開しています。
 部品メーカーは専門性の反面、その製品レンジは狭いものですが、私共の取扱いメーカーは多種多様、むしろ機動性を活かして、お客様との接点密度をより高めてまいります。

 私共は軸受、油圧機器等の機械部品から電気・電子部品まで、また機能部品から輸入素形材のご提案まで、さらにはアクスル等のコンポーネントへと、またマーケットにおいては建機、産機、プラント設備、アミューズメントへと、新しいチャレンジに積極的に取り組んでおります。

 中央精工は、お客様の様々なご要望にきめ細かくお応えします。まずは、お気軽にお問い合わせ下さい。
主な得意先(敬称略)
アトラスコプコ株式会社
いすゞ自動車株式会社
株式会社板尾鉄工所
株式会社イワキ
イワフジ工業株式会社
株式会社内村
株式会社エイチアンドエフ
株式会社荏原製作所
荏原冷熱システム株式会社
株式会社オーイズミ
オカネツ工業株式会社
大久保歯車工業株式会社
カンセンエキスパンダー工業株式会社
ギガフォトン株式会社
キャタピラージャパン株式会社
共栄制御機器株式会社
共和産業株式会社
株式会社協和製作所
銀河電機工業株式会社
株式会社クボタ
郷商事株式会社
コマツカミンズエンジン株式会社
コマツNTC株式会社
株式会社小松製作所
コマツ物流株式会社
酒井重工業株式会社
シンフォニアテクノロジー株式会社
ストラパック株式会社
株式会社セガ・インタラクティブ
大京株式会社
高松機械工業株式会社
株式会社タガミ・イーエクス
株式会社竹内製作所
多摩川精機株式会社
株式会社都筑製作所
DMG森精機株式会社
東京エレクトロン山梨株式会社
土肥研磨工業株式会社
長津工業株式会社
中村留精密工業株式会社
ニチユ三菱フォークリフト株式会社
株式会社ニッコークリエート
日信工業株式会社
日本イスエード株式会社
日本精工株式会社
日本トムソン株式会社
ハスクバーナ・ゼノア株式会社
株式会社長谷川機械製作所
ビアメカニクス株式会社
日立建機株式会社
株式会社日立建機カミーノ
株式会社日立建機ティエラ
株式会社日立製作所
日野自動車株式会社
富士重工業株式会社
古河機械金属株式会社
株式会社寶角ギアー
ボッシュ・レックスロス株式会社
株式会社前田製作所
三菱重工業株式会社
三菱ふそうトラック・バス株式会社
株式会社メテク
モリ工業株式会社
八洲物産株式会社
ユニキャリア株式会社
沿革(敬称略)
昭和22年
12月8日
樺央ベアリング商会を日本橋蛎殻町に設立
当初は日本精工鰍フ製販分離方針に対応、同関東地区代理店として営業開始

その後、大一工業梶i現・日本トムソン)、日本ピローブロック鞄凾フ製品の取り扱いを開始、以後軸受を中心に事業を展開
昭和23年 初年度では北海道炭鉱汽船梶A民生産業梶i現・日産ディーゼル工業梶j、ヂーゼル自動車工業梶i現・いすゞ自動車梶j、日野産業梶i現・日野自動車梶j、鰹ャ松製作所、鞄立製作所等と取引開始
昭和24年 三菱自動車鰍ニ取引開始
以後、三菱ふそう梶i現・三菱ふそうトラック・バス梶j、キャタピラー三菱梶i現・キャタピラージャパン梶j等、グループ各社と順次取引開始

以後、建機・大型車両メーカー各社との取引を拡大
昭和25年 池貝鉄工梶i現・池貝梶jと取引開始

以後、産機メーカー各社との取引を拡大
昭和27年 芝営業所(芝大門)を開設(その後、東京営業所へ改称)
昭和28年 渇`原製作所、日立精機梶i当時)と取引開始
昭和30年 川崎営業所を開設
昭和32年 王子営業所を開設
昭和33年 川崎営業所を独立させ、叶崎ベアリング商会設立
昭和36年 小松営業所を開設(その後、北陸営業所へ改称)

東京芝浦電気梶i現・東芝梶jの電気・電子制御関連製品の取り扱いを開始
昭和38年 大阪営業所を開設

藤沢営業所を開設
昭和39年 本社を芝大門へ移転
社名を現在の中央精工鰍ヨ変更
叶崎ベアリング商会も同様に、川崎中央精工鰍ヨ改称
昭和41年 日本ロックタイト梶i現・ヘンケルジャパン鰍フ製品ブランド)の工業用接着剤の取り扱いを開始

小松フォークリフト梶i現・鰹ャ松製作所)と取引開始
昭和42年 芝大門に本社ビル完成
昭和43年 川崎市(平間)に商品センター完成
昭和44年 小山営業所を開設
昭和45年 樺キ谷川鉄工所の伝導機(減速機)の取り扱いを開始
昭和46年 本社に特機部を新設

フルードパワー(空圧・油圧)関連製品分野へ事業展開
以後、中京電気梶i現・CKD梶j、伊原高圧継手工業梶i現・イハラサイエンス梶j、日本エアブレーキ梶i現・ナブテスコ梶j等の取り扱いを開始
日本ミネチュアベアリング梶i現・ミネベア梶jのミニチュアベアリングの取り扱いを開始
昭和48年 日本オイルシール工業梶i現・NOK梶jの軸受関連製品、オイルシール等の取り扱いを開始
昭和50年 王子営業所を浦和に移転、浦和営業所を開設
昭和53年 ダイキン工業鰍フフルードパワー(油圧)関連製品の取り扱いを開始
(以後、ダイキン工業鰍フグループ再編に伴い、ダイキン・ザウアーダンフォス梶Aダイキン潤滑機設鞄凵A各社製品を順次展開)
昭和54年 年商100億円突破(102億円)
昭和55年 太陽鉄工梶i現・概AIYO)のフルードパワー(油圧)関連製品の取り扱いを開始

浦和営業所にて、各種プラント設備用の搬送装置、配管工事等の設計・製作を開始(以後、浦和営業所、本社に技術部を設立し事業化)
昭和57年 立石電機梶i現・オムロン梶jの電気・電子制御関連製品の取り扱いを開始
昭和58年 藤沢営業所を厚木に移転、厚木営業所を開設
昭和61年 浜松町に本社ビル新築移転

内田油圧梶i現・ボッシュ・レックスロス梶jのフルードパワー(油圧)関連製品の取り扱いを拡大
平成2年 川崎中央精工鰍合併、神奈川SEセンターに改組
平成3年 小山営業所を、小山市粟宮に新築移転
平成4年 川崎市(平間)の商品センター所在地に神奈川SEセンターを新築移転

東洋機電梶i韓国)のフルードパワー(油圧)関連製品の取り扱いを開始
以後、韓国部品メーカーとの取引を拡大
平成6年 南関東営業所を新設、東京営業所と厚木営業所をその配下の営業部へ改組

韓国部品メーカーとの取引拡大に伴い、韓国慶尚南道昌原に、韓国事務所を開設
平成8年 システム技術部を新設
各種プラント設備用の搬送装置、配管工事等の設計・製作事業を拡大
平成10年 韓国事務所を現在地の京畿道城南に移転

ブリヂストンフローテック鰍フフルードパワー関連製品(ホース、継手等)の取り扱いを開始
平成11年 神奈川SEセンターと南関東営業所を合併、神奈川営業所を新設
主要管理機能を川崎市(平間)に集約し、その下に厚木分室を設置

多摩川精機鰍フ電気・電子制御関連製品の取り扱いを開始
平成13年 厚木エリアの事業拡大に伴い、神奈川営業所の主要管理機能を厚木に移管
厚木分室を神奈川営業所に、川崎市(平間)の神奈川営業所を川崎分室に改組
平成15年 CSグループを新設(CS:カスタマーサポート)

大阪営業所を茨木市豊川に移転
平成19年 茨城商品センターを開設
平成20年 茨城営業所を開設

大阪営業所を茨木市中穂積に移転
平成21年 仙台営業所を開設

京浜エリアの事業拡大に伴い、川崎分室を改組し、京浜営業所を開設
        
北陸エリアの業容拡大に伴い、北陸営業所の事務機能を現在地、小松市宝町に移転

小山営業所内に業務センターを新設、全社の主たる発注関連業務を集約化
平成22年 名古屋営業所を開設

中国江蘇省昆山に、中国事務所を開設
平成24年 仙台営業所を仙台市泉区に移転
平成27年 中国現地法人を「昆山喜斯克機械有限公司」に社名変更
貿易部門として「昆山喜斯克貿易有限公司」を設立

タイ・バンコク市に現地法人 CHUO SEIKO(THAILAND)CO.,LTD を設立
平成28年 長野営業所を開設
ページトップへ戻る
中央精工株式会社